高陽中学校校歌


       作詞 : 時本 堅

        作曲 : 高田信一

一. 竜王山にのぼる陽の 光に明ける大野原 丘をめぐりて花さけば
野に黄金の波ぞ打つ ああわが校の春や秋 たたえよ高陽 高陽中

二. 五穀に果樹の名も高く 究め伝えし父祖のごと 真理を追いていそしめば
今あらたなる望みあり ああわが校の朝ゆうべ たたえよ高陽 高陽中

三. 砂川流れ行くところ 四方に開けし三つの村 みなはらからと肩組めば
みよ友愛の血ぞ燃ゆる ああわが校の君とわれ たたえよ高陽 高陽中

四. 高倉の峯照る月の 光にもしるき代々のあと 文化の名残りしのびつつ
この学び舎を守りなむ ああわが校の百千年 たたえよ高陽 高陽中

校歌 mid はこちら



戻 る