インフルエンザ等での出席停止の手続きについて

学校において予防すべき感染症(インフルエンザ,水ぼうそう,おたふく風邪等)に感染している
(疑い含む)と医師から診断を受けた場合は,早急に次の手続きをお願いいたします。

1 学校(担任又は養護教諭)に連絡する。


2 治癒証明書はダウンロードするか学校まで取りに来ていただき用意する。


3 治癒して登校する前には医師の診察を受け,「治癒証明書」の用紙に記入していただく。

 ・治癒して登校する前には,医師の診察を受け,「治癒証明書」の用紙に記入していただく。

 ・治癒を受けた医師により「病気が治癒し,感染のおそれがない」ことを証明してもらうことを原則としています。

 ・医師の許可が出るまでは,医師の指示を守り治療に専念して下さい。

 ・医師の診察を受ける時期は,発症後5日間を経過し,かつ解熱後2日を経過した後が目安です。


4 登校した際に「治癒証明書」を担任に提出する。

 ・「治癒証明書」を提出した場合は,出席停止の扱いとなり,欠席日数にはカウントされません。





      治癒証明書はこちらからダウンロードしてくださ